社会福祉法人柏市社会福祉協議会|相談・支援|ボランティア|福祉教育|地域支援|子育て支援|生活支援|介護予防

218910
qrcode.png
http://kashiwa-shakyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人
柏市社会福祉協議会
―――――――――――――――――――
〒277-0005
千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ
TEL.04-7163-9000
FAX.04-7163-9300
―――――――――――――――――――
 

介護予防センター

 

概要

概要
 
介護予防センターいきいきプラザ(柏五丁目11番8号)で、介護予防の普及や介護予防に係る地域活動を応援する講座の企画・実施(年12講座程度)、ミニコミ誌「マキコム」発行、介護予防グッズの貸出、「げんきりんたいそう」の普及・啓発を行っています。
 

介護予防ミニコミ誌「マキコム」

介護予防ミニコミ誌「マキコム」
 
 

介護予防グッズの貸出

介護予防グッズの貸出
   
 

柏市オリジナル歌体操 かしわっぱ「げんきりんたいそう」

柏市オリジナル歌体操 かしわっぱ「げんきりんたいそう」
 
かしわっぱ「げんきりんたいそう」は、柏市のみんなが元気になるように、市民の皆さんと柏市が協力して作りました。
この体操には、基本となる「かしわっぱ体操」をはじめ、「健康いきいきはつらつ編」、「栄養編」、「脳の体操編」、「首・肩体操編」、「腰の体操編」、「膝の体操編」の7曲で構成され、からだだけでなく脳やこころも元気になるようなたくさんのエッセンスが詰まっています。
ぜひ、地域の集まりで、自宅で、また施設、会社、学校など様々な場面でご利用いただければと思います。
【他市町村・各関係機関の方へのお願い】
この歌体操は、柏市民だけでなく、多くのかたが元気になることを願って作られたものです。
著作権は柏市にありますが、健康づくり、疾病予防及び介護予防などの目的でご使用の場合は、ご自由にお使いいただくことができます。なお、営利目的でのご使用はお断りさせていただきますので、ご了解ください。
(注意)
「げんきりんたいそう」のうち「かしわっぱ体操」はヤマハのシーケンサーQY70を利用して作成しています。
 

講座日記

講座日記
フォーム
 
サロン交流会 介護保険改正により ~こう変わる柏市の介護予防~
2016-02-12
 
今年も「サロン交流会」の時期がやってまいりました。
 
今年も多くの方にご参加いただきまして、ありがとうございます。
 
昨年同様、第1部の講演のテーマは「介護保険改正について」。
柏市の介護予防事業がどのように変わったのか?柏市福祉活動推進課の野口専門監にお話しをいただきました。
 
詳細がまだはっきりと決まっていなかった昨年度と違い、新しい介護予防が2月からスタートしたこともあって、具体的で大変わかり易い講演でした。
 
併せて、介護予防に関連した「日常生活支援体制整備事業」について、社会福祉協議会の山下次長、山口から説明させていただきました。
 
第2部は、各グループに分かれ情報交換会です。
自分たちのサロンのウリや課題、年間のサロン内容を話していただき自由に意見交換していただきました。
”他のサロンの話が聞けて参考になった”、”運営のヒントがもらえた”と、大変好評でした。
 
また、いきいきセンターで開催している「介護予防講座」で学んだことをサロンで活用しているとの声もたくさんいただき、地域に広めてくださっている様子が伺えて、介護予防担当として嬉しい限りです。
ありがとうございます。
 
これからは、介護保険改正に伴い「サロン活動」へも大きな期待が寄せられています。
より良いサロン活動に向けて、今後とももご協力いただけますようよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
セカンドライフ応援講座「寒さを乗り切るコツ:栄養編‐免疫力UP」
2015-12-24
 
冬の寒さを乗り切るコツとして、免疫力をアップする「栄養」についての講座を開催しました。
 
講師は、栄養講座でお馴染みの中村信子管理栄養士さんです。
 
まずは、自分自身の「免疫力の低下状況」や「血液の状態」、「体質」を知ることで、自分に合った
「食品」を知ることから始まりました。
 
そして自分の体質を知った上で、「陽性食品」、「陰性食品」、「間性食品」のそれぞれを知り、効果的な栄養の摂り方を学びました。
 
講師直伝の「免疫力アップ」する料理レシピもプラスアルファで教えていただきました。
 
いつもながら、中村講師のお話しは具体的でとてもわかり易く、免疫力アップするにはどんな食品を摂れば良いのかが、よ~く分りました。
 
今後の食生活に取り入れていきたい、と参加者から多くの声が寄せられました。
 
これからが本番の ”寒い冬”・・・・
 
免疫力アップの食品を十分に摂っていただいて、”寒い冬”を元気に乗り切ってくださいますように。
 
 
 
 
セカンドライフ応援講座「けん玉で介護予防」
2015-12-02
 
最近、また流行の兆しのある「けん玉」講座を2回に渡って開催しました。 
 
講師は、けん玉道『一ゆう会』 代表の帯 一雄先生にお越しいただきました。
けん玉の歴史からけん玉の効用等の講和の後にけん玉の基本(実技)について、大変丁寧にきめ細やかにご指導をいただきました。
 
基本は、①持ち方、②構え方(自分の好みでよい)、③目線(強く見る)、④膝を使う
以上の4点を押さえることで、驚くほど上達しました。
 
上達して達成感を味わうと、脳のやる気物質が放出されもっともっとけん玉がやりたくなるので、とても楽しいひと時でした。
参加者のみなさんも童心に返り、夢中でけん玉に挑戦していました。
 
けん玉は、集中力を養い「認知症予防」や「介護予防」にも効果があり、何よりも楽しくできるので
これからも継続していただければと思います。
 
 
 
セカンドライフ応援講座「プロに学ぶラジオ体操」
2015-12-02
 
全国的に普及しているラジオ体操ですが、意外と自己流になっているかたもおれるのではないかとの思いから、ラジオ体操講座を開催しました。
 
講師は、ラジオ体操指導士の山崎 光弘さんです。
 
ラジオ体操第一、第二は13のパーツから成り立っていて、一つ一つのパーツを基本から丁寧に教えていただきました。
 
順番どおりに動かすと、約400種類もの筋肉をまんべんなく動かすことができるそうで、
ナント、ラジオ体操15分で一日に必要な運動ができる…って、すごいですね。(ビックリ!)
 
参加者からは、「我流でやっていた体操が正しくできるようになり、これからも毎日続けたい」と前向きな気持ちが寄せられました。
 
地域の公園等でラジオ体操が広がっている昨今ですが、これからもラジオ体操の輪をどんどん広げて行っていただければと思います。
 
 
地域活動まなび倶楽部「お手玉で楽しもう!」
2015-12-02
 
日本の伝統遊びである「お手玉」の講座を初めて開催しました。
 
講師は、八王子お手玉の会の鈴木孝さん、幸子さんご夫妻にお願いしました。
 
お手玉の歴史や遊び方の説明を受けながら、様々な遊び方について教えていただきました。
 
1日目の講座の後に「myお手玉」を作る宿題が出ましたが、皆さん真面目に宿題をこなしてきて
2回目の講座に持参してくださいました(感激!!)
 
年齢に関係なくだれでも気軽に楽しめるお手玉は、脳トレにもつながり全身運動でもあるので、介護予防に役立ちます。
サロンでも楽しんでもらえたらと思います。
 
童心にかえってとても楽しいひと時でした。
 
 
 
|TOP(非表示)|柏社協とは|会員・寄附・募金のお願い|楽しく参加!イベント情報|発行物・広報紙|事務所案内|はぐはぐひろば沼南|募集中の求人|困ったときは まず相談|”想い”と”力”をつなげる|やさしい”こころ”をひろげる|支えあいのまちづくり|安心子育てライフを|困ったときは お互いさま|いつまでも いきいきとした生活を|みんなのサポーター|地域健康福祉活動計画|地区社会福祉協議会|
<<社会福祉法人柏市社会福祉協議会>> 〒277-0005 千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ TEL:04-7163-9000 FAX:04-7163-9300