社会福祉法人柏市社会福祉協議会|相談・支援|ボランティア|福祉教育|地域支援|子育て支援|生活支援|介護予防

218910
qrcode.png
http://kashiwa-shakyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人
柏市社会福祉協議会
―――――――――――――――――――
〒277-0005
千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ
TEL.04-7163-9000
FAX.04-7163-9300
―――――――――――――――――――
 

介護予防センター

 

概要

概要
 
介護予防センターいきいきプラザ(柏五丁目11番8号)で、介護予防の普及や介護予防に係る地域活動を応援する講座の企画・実施(年12講座程度)、ミニコミ誌「マキコム」発行、介護予防グッズの貸出、「げんきりんたいそう」の普及・啓発を行っています。
 

介護予防ミニコミ誌「マキコム」

介護予防ミニコミ誌「マキコム」
 
 

介護予防グッズの貸出

介護予防グッズの貸出
   
 

柏市オリジナル歌体操 かしわっぱ「げんきりんたいそう」

柏市オリジナル歌体操 かしわっぱ「げんきりんたいそう」
 
かしわっぱ「げんきりんたいそう」は、柏市のみんなが元気になるように、市民の皆さんと柏市が協力して作りました。
この体操には、基本となる「かしわっぱ体操」をはじめ、「健康いきいきはつらつ編」、「栄養編」、「脳の体操編」、「首・肩体操編」、「腰の体操編」、「膝の体操編」の7曲で構成され、からだだけでなく脳やこころも元気になるようなたくさんのエッセンスが詰まっています。
ぜひ、地域の集まりで、自宅で、また施設、会社、学校など様々な場面でご利用いただければと思います。
【他市町村・各関係機関の方へのお願い】
この歌体操は、柏市民だけでなく、多くのかたが元気になることを願って作られたものです。
著作権は柏市にありますが、健康づくり、疾病予防及び介護予防などの目的でご使用の場合は、ご自由にお使いいただくことができます。なお、営利目的でのご使用はお断りさせていただきますので、ご了解ください。
(注意)
「げんきりんたいそう」のうち「かしわっぱ体操」はヤマハのシーケンサーQY70を利用して作成しています。
 

講座日記

講座日記
フォーム
 
セカンド応援講座「やってみよう!かめヨガ」
2014-10-18
セカンドライフ応援講座「やってみよう!かめヨガ」を開催しました。
講師は、鎌ヶ谷市でフィットネスリハ「こかげ」を開設されている笹沼一夫先生です。
 
「かめヨガ」の由来は、亀のようにいつまでも元気に健やかでいられるよう”健康長寿”の思い込めて、「こかげ」で行っている体操に「かめヨガ」とネーミングされたそうです。
 
笹沼先生ご指導のもと、約2時間たっぷりとヨガを行いました。
 
前半は、仰臥位(あお向け)になって関節を曲げたり伸ばしたりのヨガを行い、後半は座位(座って)上半身の運動やリンパマッサージの仕方を教えていただきました。
とても気持ち良くなり途中でウトウトされる方も・・・(笑)
 
「かめヨガ」とは別に自宅で続けられる簡単なエクササイズも教えていただきました。
 
参加者から”とっても充実した時間を過ごすことができました”と多くの声が寄せられました。
 
 
「レクリエーションゲームとリード術その1」を開催しました。
2014-09-30
 
9月5日、12日と2日間に渡ってレクリエーションゲームのリード術を学びました。
今回のテーマは、「アイスブレークで盛り上がろう」。
講師は、柏市レクリエーション協会の湯山房江先生です。
 
1日目は、レクリエーションを現場で生かすための「ホスピタリティ」や「アイスブレーキング」のお話しのあとゲームの実技指導を受けました。
お腹の底から沢山のアイスブレイクのゲームを教えていただきました。
 
2日目は、グループごとにプログラムの企画を行い、皆の前で発表しました。
アイスブレーキング=心が解けるよう心が解き放つ意味があるのですが、プログラム作りを通して、グループのメンバーの心がひとつにまとまっていく様子がうかがえました。
 
お腹の底から笑い合い、とても楽しいひと時でした。
ぜひ地域のサロン等で活用してもらいたいと思います。
 
 
 
「タオル体操でロコモ予防」講座を開催しました。
2014-08-02
 
 7月16日、30日と2日間に渡ってタオルを使った「ロコモ予防体操」の講座を行いました。
 
 1日目は、順天堂大学の武井正子先生をお招きしました。
 身体の仕組み(骨と筋肉の関係)や転ばないからだづくりのために必要なこと等、理論的な内容でしたが、難しいお話しも大変わかり易く説明してくださいました。
 
 講義の後は、「ロコモ予防」につながるタオル体操を学びました。
 「ニューエルダー編」と「スーパーオールド編」、汗をかきかき(^_^;)一生懸命に学びました。
 参加者の皆さんは勉強熱心な方ばかりで、真剣にメモを取りながら取り組んでいました。
 
 2回目は、沼南地域包括支援センターの日笠保健師と共に「振り返り(復習)」を行いました。
 今回の参加者は、日頃からサロンや地域活動に積極的に参加されている方が多かったので、身近なタオルを使ってできる「タオル体操」・・・これからぜひ地域でも広めてくだることを願っています。
 
 
 
 
 
終活入門 「今を大切に生きるためのエンディングノートの書き方」
2014-06-26
心豊かなシニアライフを送るための「エンディンングノート書き方」講座を開催しました。
50名定員のところ90名以上の応募があり、「エンディングノート」への関心の高さがうかがえました。
急きょ、午前と午後の2回講座を開催することにして、多くの応募者の方に参加していただくことができました。
 
講師の長江陽子先生からは、「エンディングノート」だけでなく、介護や墓地・葬儀について等幅広く話が聞け”自分の”人生を振り返る良い機会になった”とか、”とても役になった”など、好意的な意見が多数寄せられました。
これから先の自分の生き方を前向きに考えるきっかけにしていただければと思います。
 
地域活動応援講座「やってみよう!和室バージョンおちゃのま体操サロン編」
2014-05-30
地域のサロン会場が「和室」である場合を想定して、座ってできる「おちゃのま体操」を学びました。
講師はもちろん、おちゃのま体操を考案した「村松郁恵先生」です。
 
和室バージョンは、5曲のうち最初の2曲の「足の運動」を畳の上でできるようアレンジしてもらいました。
1曲目の「365歩のマーチ」は、長坐位で、2曲目の「春の小川」は四つん這いで行いましたが、この「春の小川」については、”寝て行ってもよいかも?・・・”等と楽しく意見交換しながら行いました。
 
また、最後に教えていただいた「リズム膝たたきゲーム」も、サロンで楽しくできると思いますので、ぜひやってみてください。
 
 
 
|TOP(非表示)|柏社協とは|会員・寄附・募金のお願い|楽しく参加!イベント情報|発行物・広報紙|事務所案内|はぐはぐひろば沼南|募集中の求人|困ったときは まず相談|”想い”と”力”をつなげる|やさしい”こころ”をひろげる|支えあいのまちづくり|安心子育てライフを|困ったときは お互いさま|いつまでも いきいきとした生活を|みんなのサポーター|地域健康福祉活動計画|地区社会福祉協議会|
<<社会福祉法人柏市社会福祉協議会>> 〒277-0005 千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ TEL:04-7163-9000 FAX:04-7163-9300