社会福祉法人柏市社会福祉協議会|相談・支援|ボランティア|福祉教育|地域支援|子育て支援|生活支援|介護予防

206254
qrcode.png
http://kashiwa-shakyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人
柏市社会福祉協議会
―――――――――――――――――――
〒277-0005
千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ
TEL.04-7163-9000
FAX.04-7163-9300
―――――――――――――――――――
 

介護予防センターいきいきプラザ

   
【問合せ】地域福祉課 地域支援グループ
     ボランティアセンター担当 電話:04-7165-0880 (事務所案内
 

概要

概要
 
介護予防センターいきいきプラザ(柏五丁目11番8号)で、介護予防の普及や介護予防に係る地域活動を応援する講座の企画・実施(年12講座程度)、ミニコミ誌「マキコム」発行、介護予防グッズの貸出、「げんきりんたいそう」の普及・啓発を行っています。
 

介護予防ミニコミ誌「マキコム」

介護予防ミニコミ誌「マキコム」
 
 

介護予防グッズの貸出

介護予防グッズの貸出
   
 

柏市オリジナル歌体操 かしわっぱ「げんきりんたいそう」

柏市オリジナル歌体操 かしわっぱ「げんきりんたいそう」
 
かしわっぱ「げんきりんたいそう」は、柏市のみんなが元気になるように、市民の皆さんと柏市が協力して作りました。
この体操には、基本となる「かしわっぱ体操」をはじめ、「健康いきいきはつらつ編」、「栄養編」、「脳の体操編」、「首・肩体操編」、「腰の体操編」、「膝の体操編」の7曲で構成され、からだだけでなく脳やこころも元気になるようなたくさんのエッセンスが詰まっています。
ぜひ、地域の集まりで、自宅で、また施設、会社、学校など様々な場面でご利用いただければと思います。
【他市町村・各関係機関の方へのお願い】
この歌体操は、柏市民だけでなく、多くのかたが元気になることを願って作られたものです。
著作権は柏市にありますが、健康づくり、疾病予防及び介護予防などの目的でご使用の場合は、ご自由にお使いいただくことができます。なお、営利目的でのご使用はお断りさせていただきますので、ご了解ください。
(注意)
「げんきりんたいそう」のうち「かしわっぱ体操」はヤマハのシーケンサーQY70を利用して作成しています。
 

講座日記

講座日記
フォーム
 
セカンドライフ応援講座「元気チャレンジ介護予防教室」
2017-08-01

7月5日・12日・19日・26日の4日間セカンドライフ応援講座「元気チャレンジ介護予防教室」が行われました。この講座は、介護予防の基礎を学びながら仲間づくりを行うことを目的としています。豊かなシニアライフを送るために必要な栄養・運動・社会参加を基本とした内容を4日間かけて学びました。

参加された皆様はボランティアやロコモグループなどで既に活躍されている方が多く、「ここで学んだことを自身の地域活動に活かしていきたい!」と新たな目標を持たれた方もいらっしゃいました。

フレイル予防の最初の入り口は社会参加からと言われますが、講座に参加したり、ボランティアをしていることでいきいき元気に過ごせることを参加者の皆さんが証明された講座となりました。

【講座内容】

1日目(AM) フレイルチェック体験

1日目(PM) 豊かなシニアライフを送るためのヒントづくり(講座趣旨説明、グループワーク)

 

2日目     「高齢期に必要な栄養のポイント」 講師 管理栄養士 中村 信子 氏

 

3日目     「ロコモ予防について」 講師 理学療法士 渡辺 良明 氏

 

4日目     「社会参加のススメ」 講師 柏市社会福祉協議会 瀧澤 孝悦

 
地域活動応援講座「介護予防グッズで遊ぼう!」
2017-06-20
6月20日に地域活動応援講座「介護予防グッズで遊ぼう!」講座が行われました。
 
①ロコモお手玉
ロコモ「かたくり」というロコモグループの代表宮ノ前仁美さんがグループで実践しているお手玉を使った運動を学びました。あんたがたどこさなどの歌に合わせてお手玉を活用しながら身体を動かすと、体力、集中力も鍛えられますね。宮ノ前さん、ありがとうございました。
 
②色読み脳トレ
介護予防グッズとしての貸し出しを新たにはじめた「色読み脳トレ」カードによるゲームを体験しました。色のついた文字ではなく、色を読むことで頭の体操として使用するツールを試して、「早速自分のところのサロンで使ってみるわ」と予約手続きをしていただきました。
 
③鳴子でオリジナル体操をつくろう!
沼南地域包括支援センターの藤本保健師指導のもと、鳴子を活用したいくつかの運動のパターンを学びました。グループに分かれてそれぞれパターンを組み合わせて体操をつくり発表をしました。みんなで作ってみるというのも面白いですね!!
 
 
 
シニアライフに役立つDIY(日曜大工)講座
2016-12-20
DIY(日曜大工)の基礎知識、技術を身に着けて自身の生活の中で役立てたい。家族の役にたちたい。そんな思いをもって介護予防センターいきいきプラザに参加者が集まりました。
講師はDIOクラブ太助というボランティアグループの吉村友佑さんとグループのメンバーの皆さんでした。
講座では、網戸の張替え、電動工具の基礎知識、ビス穴、石膏ボードでのビスの止め方などを実践を含めて学びました。
 
DIOクラブ太助のメンバーは日曜大工を通じて一人暮らしの高齢者や障害者施設等のために大きく貢献し続けているボランティアグループです。
今後、高齢化がすすむなかで、ちょっとした家のことで手助けが必要という声が増えていくことが予想されるなかで、そこを手助けして頂ける貴重な存在です。
 
 
 
チェックでわかる健康増進のコツ フレイルチェック体験講座
2016-12-16
高齢者が自身のフレイル(虚弱)の状態にいち早く気づき、健康増進のための取り組みをおこなうことで柏市民全体の健康寿命の延伸を目指すために東京大学高齢社会総合研究機構で考案されましたフレイルチェックが柏市内で実施されています。介護予防センターいきいきプラザでも12月、1月、2月、3月と実施する予定ですが、今回はその1回目でした。
 
フレイルチェックを行っているフレイルサポーターさんの皆さん(緑色のシャツがトレードマーク)も皆さんと同じ柏市民で、チェックの手助けやフレイルの考え方を伝えることにご尽力いただきました。
 
フレイルチェック後には、「フレイルチェック後のアクションを記入するシート」を記入し、チェック後も健康への取り組みができるような試みを行い、試みに対して様々な意見を頂きました。
 
参加されたみなさま、ありがとうございました。
 
 
 
知って安心セミナー「こう変わった介護保険!」
2016-03-03
 
平成27年度に改正された「介護保険制度」と「これからの介護予防」について学ぶ講座を開催しました。
講師は、高齢者支援課と福祉活動推進課の職員の方々にお願いいたしました。
 
前半では、高齢者支援課の伊達さんと松浦さんに「介護保険制度の概要」と[5つの改正点]を中心に 話しをしていただきました。
 
 特別養護老人ホームには、入所の必要性の高い方が入所しやすくなることや一定の所得者の利用者負担が増えること等が理解できました。
 
高齢社会を支えていくための「介護保険制度」を持続するためにも、自己負担を含めみんなで支え合う仕組みがづくりが今後ますます求められて来ることと思います。
 
後半では、福祉活動推進課の野口専門監に「介護予防・日常生活支援総合事業」について説明していただきました。
 
超高齢社会の到来で、介護給付費の増大や担い手不足が懸念される中、元気な高齢者を増やしていくことが大切であり、そのためにも「介護予防」が重要だということが理解できました。
 
地域で介護予防を進めていくためには、人材育成や自主活動への支援、そして介護予防意識の啓発等が大切であることを改めて認識でき、介護予防事業を担当する者として学びの多い講座となりました。
 
講師のみなさま、ありがとうございました。
 
 
 
|TOP(非表示)|柏社協とは|会員・寄附・募金のお願い|楽しく参加!イベント情報|発行物・広報紙|事務所案内|はぐはぐひろば沼南|募集中の求人|困ったときは まず相談|”想い”と”力”をつなげる|やさしい”こころ”をひろげる|支えあいのまちづくり|安心子育てライフを|困ったときは お互いさま|いつまでも いきいきとした生活を|みんなのサポーター|地域健康福祉活動計画|地区社会福祉協議会|
<<社会福祉法人柏市社会福祉協議会>> 〒277-0005 千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ TEL:04-7163-9000 FAX:04-7163-9300