社会福祉法人柏市社会福祉協議会|相談・支援|ボランティア|福祉教育|地域支援|子育て支援|生活支援|介護予防

206254
qrcode.png
http://kashiwa-shakyo.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人
柏市社会福祉協議会
―――――――――――――――――――
〒277-0005
千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ
TEL.04-7163-9000
FAX.04-7163-9300
―――――――――――――――――――
 

ボランティアセンター

   
【問合せ】地域福祉課 地域支援グループ
     ボランティアセンター担当 電話:04-7165-0880 (事務所案内
 

ボラセンNEWS!

ボラセンNEWS!
フォーム
 
認知症にやさしいまちづくりシンポジウムが実施されました。
2015-11-12
11月7日(土)に柏市文化会館(小ホール)で「認知症にやさしいまちづくりシンポジウム~認知症の人と家族の心に寄り添う地域づくりを目指して~」が開催されました。
 
第1部 基調講演
<講演者>
佐藤 雅彦 氏 (日本認知症ワーキンググループ共同代表)
水谷 佳子 氏 (日本認知症ワーキンググループパートナー)
第2部 シンポジウム
<コーディネーター>
広岡 成子 氏 (認知症の人と家族の会千葉県支部代表)
<パネラー>
山花 洋  氏 (介護者)
中村 利  氏 (民生委員)
布川 佐登美氏 (ケアラーサポーター)
植野 順子 氏 (介護支援専門員)
金剛寺 高宏氏 (歯科医師)
 
第1部では佐藤雅彦氏より日常の生活のエピソードを交えながら認知症当事者としての立場として「認知症になってもできることはいろいろとあり、あきらめることはない。」「『付き添ってもらう』よりも『一緒に楽しみに行く』という感覚でいる。」など、認知症の人へのちょっとした寄り添い方へのヒントを頂きました。
第2部では、佐藤氏の言葉と「『頑張って』よりも『頑張ってるね』がうれしい。」「『介護者』としてよりも、ふつうに地域の人たちと『今日、天気いいね』のように関わっていきたい。」という介護者の声や第1部の佐藤氏の声をもとにして、地域での寄り添い方について、それぞれの立場より意見交換が行われました。
 
柏市長から感謝状をいただきました!
2015-10-06
手賀沼花火大会の街頭募金に協力したボランティアさんが、柏市長から感謝状をいただきました。
 
募金活動は、4月~7月の期間にボランティアセンター登録の個人ボランティアさんやボランティア団体、高校生などに協力をいただき行いました。ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
認知症にやさしいまちづくりシンポジウム
2015-10-05
 11月7日(土)に認知症にやさしいまちづくりシンポジウムと題した講演会及びシンポジウムを柏市・柏市社会福祉協議会の共催にて開催します。
 第1部の講演会では、佐藤雅彦氏に認知症当事者としての思いを伺います。
 第2部のシンポジウムでは、認知症の人と家族に寄り添う地域づくりをどのように行っていくかを、介護者、民生委員、ケアラーサポーター、医療関係者、ケアマネジャーそれぞれの立場からのご意見を交わします。
 
とき
平成27年11月7日(土曜日)午後2時から午後4時
ところ
柏市民文化会館(小ホール)
対象
柏市在住・在勤の方 先着300名
費用
無料
申し込み
必要事項(1.「認知症にやさしいまちづくりシンポジウム」2.郵便番号3.住所4.氏名・フリガナ5.電話番号)を明記の上「ファックス」「メール」または「郵便(ハガキ)」で下記の宛先にお申し込みください。
郵便番号(277-0004)柏市柏下65-1ウエルネス柏
柏市福祉活動推進課
電話番号 04-7167-2318
ファクス 04-7167-8381
メール info-fkshk@city.kashiwa.lg.jp
内容
第1部 基調講演 ~認知症とよりよく生きる~
佐藤雅彦氏(認知症の当事者)
水谷佳子氏(パートナー)
第2部 パネルディスカッション ~認知症の人と家族の心に寄り添う地域づくりを目指して~
コーディネーター
広岡成子氏(認知症の人と家族の会千葉県支部代表)
パネラー
山花洋氏(介護者)
中村利氏(民生委員)
布川佐登美氏(ケアラーズカフェ代表)
金剛寺高宏氏(歯科医師)
植野順子氏(ケアマネージャー)
 
 
生涯学習フェスタに参加しました。
2015-10-05
10月4日(日)に麗澤大学で行われた生涯学習フェスタに参加しました。
柏市社会福祉協議会のブースでは、かしわボランティアキャンパスのメンバーである大学生にも協力いただき、赤ちゃん抱っこ体験を行うと同時に、小さいお子さんへはお面づくりぶんぶんゴマづくりのブースを作って、来訪者に楽しんでいただきました。
参加されたボランティアの皆様、お疲れ様でした!!
 
アルツハイマーデイイベントが実施されました(ケアラーフォローアップ)
2015-09-25
 9月19日(土)にイオンモール柏にて世界アルツハイマーデイの啓発イベントが実施されました。
 ケアラーサポーターフォローアップ講座の受講生はイベントの一角を頂いて、カフェづくりグループ、人づくりグループ、情報づくりグループに分かれてケアラー(=介護者)への支援が必要であること、それに伴う、サポーターが育っていく事が必要であることを、市民に対して普及啓発しました。
 カフェづくりグループでは、ケアラーズカフェを開きました。そこでは実際に介護に困っている方の相談を受け、まさに講座で学んだ「寄り添い方」を実践している姿が見られました。
 人づくりグループでは、「妻と私のある一日」と題して、介護を行っている方の一日を通じて「介護を受けている人、介護をしている人はこんな思いで日々を過ごしている。」ということを理解してもらえる掲示物を作成しました。掲示物を見る方に声をかけて説明をしたり、話を聞いているサポーターさんの姿が見られました。
 情報発掘発信グループでは、介護者にやさしい社会資源をケアラーさんに情報提供していこうと、マップづくりを行いました。マップづくりにあたっては、各関係団体の協力を頂きながら、住民目線で「介護者にとって本当に必要な情報はこういうことではないか?」などと熱い議論が展開されながら作成されました。
 サポーターのみなさんからも、「思ったよりも多くの人に関心を寄せていただけた。」「このイベントを通じて、ケアラーサポーターの大事さを改めて感じた。」「大変でしたが、みなさんと協力しながら作り上げていき、成功させることができてよかった!」などの感想を頂きました。
 参加されたサポーターの皆様、準備段階から大変だったと思います。お疲れ様でした!!
 
 

これってボランティア!?

これってボランティア!?
 

車椅子の貸出

車椅子の貸出
 
 怪我や病気など、緊急かつ一時的に車椅子が必要な方に対して、貸出を行っております。
 申請者か使用者が柏市内在住の方であれば、貸出しが可能です。
  期間:3か月まで(やむを得ない事情があると認められる場合、3か月を限度として延長可)
  料金:無料
  方法:以下の窓口へ直接来所の上、申請。
     ボランティアセンター・沼南社会福祉センター・柏寿荘・南部老人福祉センター
 その他ご不明な点に関しては、ボランティアセンターまでお問い合わせください。
 
|TOP(非表示)|柏社協とは|会員・寄附・募金のお願い|楽しく参加!イベント情報|発行物・広報紙|事務所案内|はぐはぐひろば沼南|募集中の求人|困ったときは まず相談|”想い”と”力”をつなげる|やさしい”こころ”をひろげる|支えあいのまちづくり|安心子育てライフを|困ったときは お互いさま|いつまでも いきいきとした生活を|みんなのサポーター|地域健康福祉活動計画|地区社会福祉協議会|
<<社会福祉法人柏市社会福祉協議会>> 〒277-0005 千葉県柏市柏5丁目11番8号
介護予防センターいきいきプラザ TEL:04-7163-9000 FAX:04-7163-9300